アイクリーム不要!?レーザー治療ならシミが早く、キレイに消える!

できてしまったシミが中々消えなくて、一生懸命高価な美白化粧品を購入している人もいることでしょう。前回の「できてしまったシミに美白化粧品はどこまで期待できるか 」という記事でアイクリームを使って効果を実験してみました。しかしシミ消し化粧品というのは、使用してすぐに効果が出るものではありません。「このシミ、いつ消えるのかな」と毎日憂うつな思いで鏡を見る日々が続きます。

一気にシミ取りをしたいと思ったら、やはりレーザー治療が一番です。私は頬にできてしまった1センチ大の大きなシミが中々消えなかったのですが、レーザーで完全に消し去ることができました。

レーザーでシミを取る時に「痛いのでは」と心配しますよね、確かに痛かったですよ。パチンではなく、バチッとゴムで顔をしっかりとはじかれている様な感覚です。あとは何か妙に焦げくさーいニオイもしました。

施術を受けた後の皮膚は、驚くほど真っ茶色で正にヤケドの跡です。「これで治るのか」と不安になりますが、その皮膚が剥がれて落ちるとキレイになるのです。但しシミが深いとその下からまたシミが現れてくるので、再度レーザー治療が必要になる場合もあります。私は2回施術を受けましたが、3ヶ月程顔に絆創膏を貼った状態で仕事をしていました。会う人から必ず「顔、どうしたの?」と訊かれるので、「転んで酷く擦りむいたの」と誤魔化していました。

料金に関しては人それぞれで、シミの大きさと深さで決まります。皮膚科クリニックの基本料金x回数分の値段がかかり、1回で済むことはあまりないと思いますので、必ずカウンセリングを受けることが大切です。私の場合は5万程かかりましたが、キレイになって再発していないので満足しています。

できてしまったシミに美白化粧品はどこまで期待できるか

夏の紫外線の強い時期に、油断して日の当たる場所を出歩いてしまったことがありました。そうしたら秋になった今、やっぱりでました、シミ。頬の数ヶ所に1ミリ~2ミリ位のぼんやりとシミが目立つ様になってきました。

紫外線って怖いですね、その時すぐにシミができるのではなく、忘れた頃に出てきて後悔することになりました。そこで「できてしまったシミ」に効く美白化粧品というのを試してみました。

まず、「ハイドロキノン」という成分が含まれているものですが、漂白効果があるそうです。肌を漂白するというと副作用が怖く感じますが、ハイドロキノンというのは2%~4%ならば安全性に問題はないとされています。私が購入したアイクリームに含まれているハイドロキノンは2.5%とのことで、まずは安心です。

美白効果のあるアイクリームを使用して2週間になりますが、シミの内側が確かに白っぽくなってきています。まだ輪郭が残っているので確かにシミなのですが、これ位になるとファンデだけでカバーできて、コンシーラーは必要ありません。毎日少しずつですが薄くなってきているので、朝自然光の下で鏡を見てチェックする習慣がついています。シミだけではなく、顔全体のトーンが明るめになってきているので、効果は出ています。

もしこのシミが無事に消えれば、これからはシミができる前にしっかりと予防しようと思います。UVケアの帽子を被っていたのですが、地面からの照り返しまでは手が回りませんでした。秋になって外出する機会も増えますので、今からもう二度と余計なシミを作らない様にケアしていきます。

疲れた体と肌に即効効いたエステ体験

ずっと仕事と家事が忙しく、自分の肌のお手入れを怠っていました。たぶん、スキンケアをきちんとしていない事で老廃物がたまっていた事と、保湿がされていなかったことが原因で、肌全体が硬い感じになり頬のあたりを触るとザラザラ・ボツボツと言う感じでした。

そんな時、ネットでお値打ちクーポンが販売されていたことを知った夫が、私と娘用のエステのクーポンを購入してくれました。それは、地元の駅ビルのとても便利な場所にあるエステ店の90分のエステコースでした。早速予約し娘と二人で行ってみました。まず足湯の後フットリフレをしてくれ足つぼをしっかりマッサージしてくれました。その後、アンケート用紙に気になる箇所を記入した肩や顔のたるみ・しわ・毛穴・小顔と色んな施術をしてくれました。

私は数年ぶり、大学生の娘に至っては初めてのエステであまりの気持ちよさに二人とも熟睡してしまいました。本当に気持ちが良く癒された90分間で、エステ後自分の肌を触って、あまりのプルプル・スベスベさに驚きました。小顔とたるみの施術もしてくれた為顔全体が上がっている感じで引き締まっていました。

エステなんて高くてもったいないと思っていましたが、本当に疲れが吹っ飛び肌の状態が一瞬にしてとても良くなりました。さすがプロです。みんなが高いながらエステに行く意味が分かったように思います。頻繁には行くことはできませんが、疲れているなと感じたら自分へのご褒美に娘とまたエステに行きたいと思いました。こんな素敵なプレゼントをしてくれた夫に感謝です。

くすんだ肌を蒸しタオルとアイクリームでリフレッシュ

今朝起きて鏡を見ると、どうにも肌がくすんでいました。疲れが取れていない感じです。幸い今朝は時間に少し余裕があったので、スキンケアの前に蒸しタオルをやることにしました。肌がくすんでると感じた時や、毛穴の汚れや開きが気になる時にたまに蒸しタオルを取り入れています。蒸しタオル専用にふかふかした小さいサイズのタオルを用意しています。

タオルを浄水器の水で濡らしぎゅっと絞ったあとで、さらに浄水器の水をたっぷり含ませてからジップロックに入れてレンジで1分加熱する、というのが私のお決まりのやり方です。浄水器の水を使うのは、水道水よりお肌に優しいのではないかなと思うのと、ジップロックに入れるのはその方が清潔な気がするからです。

そして熱くなったタオルを少し冷ましてから2~3分顔に軽くあてるだけですが、これをやると肌のくすみが取れて肌色も明るくなるように思います。血色が良くなると言いますか。何より気持ち良くてリフレッシュできます。

ただ経験上思うのですが、蒸しタオルをやった後はすぐにスキンケアをして保湿をした方が良いです。そうしないとガッサガサに乾燥します。今日はがっつり化粧水のコットンパックをして水分を与えて、アイクリームで保湿を行います。

蒸しタオルからアイクリームまで一通りやった日は、その後のメイクのノリが違うのでやはり効果はすごいです。それと以前毎日のようにやったことがあったのですが、必要な油分まで奪ってしまったのか肌の乾燥が進んでしまったことがありましたので、毎日よりはたまにの方が効果が高いように思います。

最近は今日のように肌のくすみが気になった時のスペシャルケアとして取り入れています。

乾燥がつらいし、コンタクトが変

最近ものすごい寒くなってきましたね。私は乾燥に弱いのでこの時期が大嫌いです。特にパソコンを打つ手がかじかむし、手の甲はガサガサです。ハンドクリームは使うけれど、定期的にケアしないと一目散にひび割れてしてしまいます。

衣類に覆われていないのがいけないんですよね。体で乾燥するのは手と顔です。手に関しては手袋で覆うことはできますが、さすがに顔を覆うほどの大きなマスクをつけると強盗と勘違いされてしまいます。

職場では加湿器がないので、暖房をがんがん入れる一方で乾燥がすごいんですよね。手はハンドクリームを適宜塗布すれば潤いますが、顔はそう簡単にケアできません。それでもトイレ休憩などを見計らってアイクリームを目元だけでなく、口元にもつけます。まぁこの辺に塗っておけば勤務時間中は大丈夫です。

大抵は体の乾燥の愚痴をいうだけで済むのですが、最近はコンタクトが目に合わなくなってきたのか、しょっちゅうドライアイになります。パソコンとにらめっこしていると目がしゅぱしゅぱします。目薬がないとまともに仕事ができない状態です。これも乾燥が原因でしょうか?それとも角膜が危険な状態であることの信号でしょうか。

今度の休み、眼科で見てもらうことにしました。それではみなさん、また来週。