くすんだ肌を蒸しタオルとアイクリームでリフレッシュ

今朝起きて鏡を見ると、どうにも肌がくすんでいました。疲れが取れていない感じです。幸い今朝は時間に少し余裕があったので、スキンケアの前に蒸しタオルをやることにしました。肌がくすんでると感じた時や、毛穴の汚れや開きが気になる時にたまに蒸しタオルを取り入れています。蒸しタオル専用にふかふかした小さいサイズのタオルを用意しています。

タオルを浄水器の水で濡らしぎゅっと絞ったあとで、さらに浄水器の水をたっぷり含ませてからジップロックに入れてレンジで1分加熱する、というのが私のお決まりのやり方です。浄水器の水を使うのは、水道水よりお肌に優しいのではないかなと思うのと、ジップロックに入れるのはその方が清潔な気がするからです。

そして熱くなったタオルを少し冷ましてから2~3分顔に軽くあてるだけですが、これをやると肌のくすみが取れて肌色も明るくなるように思います。血色が良くなると言いますか。何より気持ち良くてリフレッシュできます。

ただ経験上思うのですが、蒸しタオルをやった後はすぐにスキンケアをして保湿をした方が良いです。そうしないとガッサガサに乾燥します。今日はがっつり化粧水のコットンパックをして水分を与えて、アイクリームで保湿を行います。

蒸しタオルからアイクリームまで一通りやった日は、その後のメイクのノリが違うのでやはり効果はすごいです。それと以前毎日のようにやったことがあったのですが、必要な油分まで奪ってしまったのか肌の乾燥が進んでしまったことがありましたので、毎日よりはたまにの方が効果が高いように思います。

最近は今日のように肌のくすみが気になった時のスペシャルケアとして取り入れています。